製造中止 REPIC

6ch.光送受信モジュール

型番:RPN-1031,RPN-1020
6ch.光送受信モジュール

第4事業部へのお問い合わせはこちらから

tel. 03-3918-5326

fax. 03-3918-5712

概説

Digital Photo Transmitter Module(RPN-1031)及びDigital Photo Receiver Module(RPN-1020)は、DC~250MHz(デューティ0~100%)のNIM信号を長距離伝送する用途に向いております。

Transmitter ModuleにてNIM信号を光信号に変換し、光ファイバーを通じてReceiver Moduleにて光信号をNIM信号に再変換し情報を損なう事無く復元する為のNIM規格モジュールです。

特徴

  • 4層基板採用
  • 低ジッター(≦100ps)
  • 高直線性
  • ノイズレス

仕様

ユニット数 送信/受信モジュール:各6チャンネル
入出力信号 Negative NIM信号(50Ωインピーダンス) 最大:-7V
光コネクタ SCコネクタ(シングルモード)
デジタルコネクタ LEMO型QLAレセプタクル(22QLA-01-0-2)
帯域 DC~250MHz
Rise&Fall Time 1.3ns & 0.7ns
ジッター 100ps以下
入出力再現性 1%以内(パルス波高、パルス幅)
消費電流 RPN-1031 -6V;‐180mA
RPN-1020 -6V;300mA
+6V;200mA
+12V;+200mA
形状 NIM1幅

取り扱い上のご注意点

本モジュールの光コネクタへは、光レーザーの消耗防止及び防塵の為、光ファイバーを接続しない際は必ずキャップをして下さい。また、光ファイバーを抜き差しする際は、目の保護の為、送信モジュールの電源スイッチがOFFである事を確認して下さい。 電源スイッチがONで光ファイバーが無接続時の場合、モジュールを正面から直視すると目を傷める事があります。また、接続する光ファイバーの端面は常にクリーンな状態で接続して下さい。汚れた端面または傷ついた端面の光ファイバーを接続すると本来の性能を発揮出来ない場合があります。

第4事業部へのお問い合わせはこちらから

tel. 03-3918-5326

fax. 03-3918-5712

MENU