HAYASHI-REPIC

TOB-1000

型番:TOB-1000

無負荷条件でプレート表面温度-10℃~+80℃まで対応。独立したユニット構造により、持ち運び、各種装置への取り付けも容易に出来ます。

TOB-1000

第2事業部へのお問い合わせはこちらから

tel. 0439-66-1789

fax. 0439-66-1791

Teamsでのお打合せ可能ですので、
必要に応じてご相談ください

特長

  • 冷却・加熱制御を一台で行うことが出来ます。
  • 温度調節器、電子クーラー、電源を一つのケースに納めたオールインワンタイプの温度コントロールユニットです。
  • 冷媒、圧縮機等を一切使用しない低振動、低騒音のペルチェ式電子クーラーを使用。
  • 白金測温抵抗体センサーとデジタルPI制御方式により高精度の温度制御が可能です。

仕様

型  式 温度コントロールユニット(TOB-1000)
入力電圧 AC100V(85V~125V)
消費電力 100W以下
コントローラ部 制御方式デジタルPI制御
ペルチェ駆動方式PWM電圧駆動
温度センサー3線式白金測温抵抗体(Pt100Ω)を使用
温度設定範囲-20~+80℃
温度精度±0.1℃(センサー精度を除く)
表示分解能0.1℃
電子クーラー部 温調方式ペルチェ素子による電子温調
プレートサイズ80×80(mm)
プレート表面温度-10℃~+80℃(室温20℃ 無負荷)※5
最大吸熱量 ※629W
動作環境温湿度 10℃~40℃ 30~85% 結露無き事
保護機能 温度センサー接続アラーム
ペルチェ駆動電流アラーム
ヒューズ内蔵(125V1A)
通信機能 RS-232C
(D-SUB9ピン オスコネクタ、取付ネジM2.6)
外形寸法 W180×D249×H140(mm)突起物を除く
重量 約2.8kg

※5 プレート表面温度は室温20℃無負荷時の温度範囲となります。
環境、負荷状態により異なります。
※6 最大吸熱量は、周囲温度25℃、周囲温度とプレートの温度差0℃時の値です。

特性グラフ(温度差と吸熱量)

  • 温度差=周囲温度-冷却板温度
  • このグラフは当社実験値であり、保証値ではございません。参考としてご使用をお願い致します。お客様で選定される時は、十分に余裕を持った数値で選定をお願い致します。

PDF版特性グラフダウンロード

※2 最大吸熱量は、周囲温度25℃、周囲温度と冷却板の温度差0℃時の値です。

第2事業部へのお問い合わせはこちらから

tel. 0439-66-1789

fax. 0439-66-1791

Teamsでのお打合せ可能ですので、
必要に応じてご相談ください

MENU