Baumer

OR 18 シリーズ

型番:OR 18 シリーズ

OR 18シリーズは、新開発の光源「ピンポイントLED」を採用した、画期的な光電センサーです。
ピンポイントLEDは、LED光源でありながらレーザーのように収束したスポットライトになります。そのため、小さなパーツの検出や位置決めにも適しており、幅広いアプリケーションにも優れたパフォーマンスを発揮します。

  • 光電センサーとは
OR 18 シリーズ

第4事業部へのお問い合わせはこちらから

tel. 03-3918-5326

fax. 03-3918-5712

概説

IR
  • 新開発の「ピンポイントLED」を採用
  • 優れたコストパフォーマンス
  • アンプ内蔵
  • 「Made In Swiss」(スイス製)
代表型式 OR 18.GP
-11128094
OR 18.GP
-11129327
OR 18.GP
-11129323
OR 18.SP
-11128095
OR 18.SP
-11129342
OR 18.SP
-11129340
タイプ 背景抑制 スマート反射
アンプ アンプ内蔵
光源 ピンポイントLED ※1
波長 630nm
検出距離(Sn) 45〜200mm 55〜300mm
応答時間 <0.49ms
電源電圧範囲 10〜30VDC
消費電流(最大) 45mA
動作モード PushPull NPN PNP PushPull NPN PNP
材質 真鍮ニッケルメッキ/PA
接続方式 M12 コネクタ
保護回路 負荷短絡 / 逆極性保護
周囲温度範囲 -25℃〜+60℃
IP等級 IP67
参考写真

※1:ピンポイントLEDとは、LED光源でありながら、レーザーのように収束したライトスポットです。小さなパーツの検出や位置決めにも適しています。
※2:qTeachとは、センサー本体背面の窪んだ部分にドライバーをかざす事で設定を行う設定方法です。

詳細仕様について、ぜひ弊社までご連絡下さい。
お客様のお役に立てるようなご提案を、心がけたいと思っております。

第4事業部へのお問い合わせはこちらから

tel. 03-3918-5326

fax. 03-3918-5712

関連商品

MENU